ニチレイ

数ある冷凍食品作製企業の中だとしても、特に高い知名度を誇っているのが、ニチレイです。

ニチレイは冷凍食品の主要作製企業であって、創立した頃から冷凍食品のカテゴリに情熱を注ぎ続ける、冷凍食品のスペシャリスト的な会社だとしてもあります。

そういったニチレイが出現したのは、1942年です。

当時は「帝国水産統制株式会社」という名前で設立されました。

1945年には「ニホン冷蔵株式会社」と名前を変え冷凍食品の作製企業であることをアピール

以後、ニホンにおける冷凍食品の第一人者というポジションを守り続け、1985年には近頃の名前だとしてもある「株式会社ニチレイ」に変更し、今に至ります。

ただ、ニチレイは冷凍食品だけを手掛けているというわけではありません。

ニチレイグループのなかで、冷凍食品を開発、市販生産品しているカテゴリは「ニチレイフーズ」というブランドです。

こ以外にも、水産品、畜産品のプロセシング、市販生産品を行なう「ニチレイフレッシュ」や、食品物流支援を行なう「ニチレイロジグループ」、加えて美容や医療というカテゴリへ参入している「ニチレイバイオサイレンス」などの部門があります。

「ニチレイフーズ」だけを見ても、冷凍食品の他、レトルト食品、ウェルネスフーズ等、多様な食品を広く展開しており、特に健康面に対してはかなり力を投入しています、。

冷凍食品の専門会社という感想や感じ方が強いですが、実はかなりワイドカテゴリに着手している会社ですのです。

当然、それを可能にしたのは、冷凍食品の主要作製企業という金字塔を打ち立てたからに他なりません。

ニチレイの人気商品

多様なカテゴリに着手しているニチレイですが、やはりそのメインであって、絶対的な存在となっているのは、ニチレイフーズの冷凍食品部門でしょう。

そういったニチレイの冷凍食品を、いくつか紹介していきます。

まず、ニチレイの冷凍食品の特徴としては「お弁当にGood!」というマークが付いている品物があります。

これは、お弁当に投入することを前提として創られた品物です。

これによって、お弁当のおかずを選択するケースにはこのマークを見れば良いので、たいへん利便性が高い作製企業といえます

「お弁当にGood!」マークが付いている品物の中だとしても特に大好評が高いのは、「ふっくらジューシー ミニハンバーグ」「からあげチキン」「衣がサクサク牛肉コロッケ」「パリパリの春巻」等です。

これらの品物は多様なテレビ番組だとしても紹介されており、多くの人が一度は手に取ったことがあるものばっかりです。

「お弁当にGood!」以外の品物だとしても、「本格炒め炒飯」や「甘えびシューマイ」「えびピラフ」等も高い大好評を誇っています、。

この中だとしても、特に代表的な品物に絞ると、「ふっくらジューシー ミニハンバーグ」と「本格炒め炒飯」の二つが広く好評を集めているのではないでしょうか。

ミニハンバーグは、その品物名の通りたいへんジューシーで味が強力に、こどもに絶大な大好評を誇っています。

炒飯も、パラパラの食感は当然、本格的な中華クッキングを出すショップで出されても、冷凍食品と分からないと呼ばれるほど質の高い品物です。