20.冷え性の救世主、温泉毛布!

「いくら温めようとしても身体が冷える」とお悩みの方に朗報です!
結構ユニークで画期的な毛布があります。
その名も「温泉毛布」です。
コレちゃんとエラいんですよ。
この毛布にくるまると全然温泉に浸かっているように、身体が芯からポカポカするという優れもの。
その秘密は、染料となっている化石サンゴ!その最大の特徴は、遠赤外線とマイナスイオンの発生です。
ヒートテックなどは糸が温かく変わるという原理のものところが、温泉毛布はこの遠赤外線の働きにより体温自体が上がるのです。
石油ストーブなどの熱は近赤外線といわれ、この熱の働きは表面部分をあたためるだけしかありません。
いっぽう遠赤外線は、身体を内側から暖める働きがあり、身体が芯から温まるため体温自体を上げ、筋肉も柔らげてくれるんですよ。
ちなみに体温は0.5度上がると、身体の抵抗力が35%上がるといわれています。
温泉毛布の保温力は、ウールやキャメルを過ぎるパワーがあります。
マイナスイオンは、体内のバランスを整え自律神経を調整する働きがあり、副交感神経が優位になり入眠し易くなります。
このようなリラックス効果で、眠りの質も伸びるので身体にも心にも有難い毛布になります。
これだけの機能を持っていながら、お値段も1万円からとまったくリーズナブルです。
毛布の材料は、自分の好みのものを買えるのも好ましいところ。
他の寝具のバリエーションもありトータルコーディネートも可能です。
洗濯に関しては一般の毛布と同じで、だいたい17回の洗濯毎に0.1%ずつ機能が取れるようですが、この程度ならきっと問題なしですね。