ありえ無い機動

フライト物は、機動に限界が、ありました。

運動スペックの問題で不出来るな機動と言うのが、あったのですが、現代の技能では、不出来るを、出来るにしてしまうほどの技能が、有ります。

その一つを、代表するドローンが、有ります。

このドローンには、将来の期待が、ものすごく高まっていて、正直何にでも、使えてしまいます。

その機動方と言うと、本当に自由です。

自由な機動方が、出来るになってしまう時代が、きました。

3次元の機動が、出来ると言うことです。

今迄では、横に動けるフライト物は、ヘリコプターは、近いですが、ドローンでは、瞬間的に移り変わすることが、出来ます。

ドローンを、使ってでも、この機動を、させる為には、修錬が、要すると成りますから、稽古は、必ずし無いと出来ません。

ただし、稽古すると曲芸のような動かし方が、出来ますから、稽古のやりが、いは、火急に有ります。

稽古技能として、円運動です。

円を、描いて同じ高さで移り変わさせる稽古技能です。

これが、できたら、四角形移り変わの稽古です。

円運動を、応用して、四角に成るようにメリハリを、つける稽古を、してみましょう。

これも同じ高さでおこなうことが、キーポイントな稽古と成ります。

最後に8の字移り変わの稽古を、します。

ここ迄できたらドローンを、有るくらい、自由にハンドリングすることが、出来ることと成ります。

これらの基礎的な機動を、マスターすることだけでも、今迄のフライト物では、できなかったことです。

体験したことの無い機動を、自分自身自身の手でハンドリングしてみることは、すさまじく新鮮ですし、貴重な体験と成るでしょう。