犬のお洋服の流行

人間のお洋服に流行があるように犬のお洋服にも流行があります。
たとえば柄ですがこの冬、雪の結晶などがモチーフになっているノルディック柄が結構流行りましたね。
犬のお洋服業界がこれを取り逃がすわけがないのです。
ここぞとばかりに「お揃いで」と謳ってノルディック柄のお洋服が販売されています。
人間のお洋服でしたら来年に着ていた場合、去年に流行っていたなと思われがちですが、犬のお洋服だとそれほど気にせず何シーズンでも着られそうですね。
如何にも次の冬にはまた違う柄が流行っていて、はからずも新しく買って仕舞うのでしょうが、それもまた良いでしょう。
流行のお洋服を先取り望むという方は人間のお洋服の流行をチェックしておくと良いですよ。
さぞかし人間のお洋服と同じようなものが流行ります。
そもそも犬のお洋服何でこれ程流行っているのでしょう。
犬のお洋服のメリットに気付いた愛犬家が多いという理由以上に、愛犬により素晴らしいものを、もっと良し環境をと待ち望む気持ちがお洋服という形でアクティベーションしたのではないでしょうか。
最初は益々手触りの良い首輪が欲しい、または寝心地の良いペット用クッションが欲しいといった願望だったのでしょうが、それがザクザク加速しお洋服や靴まで行き着いたのだと思います。
愛犬にもっと良いものをと待ち望む気持ちはなくならないだから、今後は一際クオリティの高いものが流行って出向くかもしれません。
やはり廉価で手に入れやすいお洋服も一段と増えていくでしょう。
廉価なものとハイクオリティで高額なものの二分化がすすむかもしれませんね。
どっちを選ぶにしろ流行を上手く取り入れ愛犬とのお洋服生活を楽しんでください。

犬のお洋服、海外事情

    
日本でだいぶ普及している犬のお洋服ですが、海外ではどうなのでしょうか。
正に見たわけではありませんが、何となく日本のように犬のお洋服が普及しているわけではなさそうです。
海外ブランドの犬グッズを扱っているサイトはたくさんありますが、取扱商品は主に首輪・リード・ハーネス・キャリーバッグがほとんどです。
海外の犬のお洋服を扱っているサイトは概して見かけません。
ハワイのお土産で犬のお洋服をいただいたという方もあるようなので、かなり犬のお洋服が存在しないと言うわけではなさそうです。
数枚ですがお洋服着用のわんちゃんの写真を見たことがあります。
日本の犬のお洋服のように良いものではなく、機能重視であることが一目で通じるようなすっきりした型で、大変かっこよいものでした。
犬の靴の項で述べましたように、ドイツの警察犬のように靴を履かせる事が普通である場合もあるようですが、ちょっと一般的に見た目もおしゃれな犬のお洋服と言うのは日本ほど普及していなさそうです。
ですがとっくにたくさん販売されているリードやハーネスなどは柄も多く誠に眩しいものが多いですし、やがて海外生まれの犬のお洋服もたくさん出るのではないでしょうか。
もしかしたら日本の犬のお洋服が広まって出向くかもしれません。
その時はたいてい浴衣や着ものものの日本独特なものがはやるかもしれませんね。
日本から海外へのお土産で喜ばれるものとして和雑貨がありますが、近い将来犬用の和服が喜ばれる時代が来るかもしれません。

犬のファッション小もの

    
犬のお洋服以外にそれをかき立てるような、また一段とお洋服の魅力を引き出すようなファッション小ものがたくさんあります。
髪留め・バンダナ・靴下・レッグウォーマー・帽子・マフラー・リュックといったものがあります。
飼い犬ならさすがつけているであろう首輪や迷子札なども適切ファッション小ものですね。
ひいてはサングラスやネックレスという装飾品といったものも見られます。
今、犬の飼い主がいかほど愛犬の身なりに力を注いでいるかがうかがい知れます。
中けれどもサングラスは意外にも必要があるのだと言います。
犬がサングラスを通して歩いていたら、ちょっと道を譲ってしまいそうになりますね。
いかなる小型犬も妙な迫力が出そうです。
そのサングラスですが、紫外線除けとして優秀なのです。
確かに人間それでも夏場の紫外線予防は目からと言います。
それは犬も同じなのです。
形状はサングラスというメガネタイプのものだけではなくゴーグルタイプのものもあり、後者の方がより紫外線遠のけに効果があるそうです。
目の周りにぴったりフィットするだけに犬にとっては違和感を覚えるかもしれませんが、風に舞う粉塵からも目を続けることが出来て良しと思います。
草むらに顔を突っ込みたがる犬にも眼球保護のために必要でしょう。
紫外線を避けることは将来の白内障の可能性を多少なりとも押し下げる事が出来ますので、犬にとっても夏場の七つ道具になってくるかもしれません。
犬用のサングラスを選ぶときはきちんとUVカット加工のされているものを選んでくださいね。