補助金の応募要件を知っておこう

何とかエコキュートに補助金制度があるといっても、消費者すべてに対して補助金が支給されるわけではありません。
エコキュートを購入する人の中で、応募要件を満たしている人のみが受け取れることになっています。
従って、では応募要件について知っておく必要があります。
要件を満たせる場合は、エコキュートを導入するにあたり、お得であると言えるでしょう。
補助金の応募要件は、まるで使用者が直接購入するということが挙げられています。
要するに、販売や譲渡を目的とした購入の場合は対象外となるわけです。
自分の家で使用する場合のみ、補助金制度の対象となります。
次にエコキュート自体の問題です。
本当は、エコキュートには補助金制度の対象となっているものと、なっていないものとがあります。
基本的には、各メーカーが申請しているかどうかということになります。
従って、補助金制度の対象商品となっているかどうかを予め確認しておく必要があります。
また、エコキュートの設置の前に申請をやり、受理後に設置することも義務付けられています。
これができないケースでは、補助金は交付されません。
共に、設置工事おわり期限日、補助金交付の申請書類提出期限日を遵守することも条件です。
これを破ってしまうと、補助金は出ません。
ひいては、他の国庫補助金が重複しているケースも認められません。
プライバシーの提供を電力会社、及び補助金交付団体に対して立ち向かうことを同意できない人にも補助金は給付されません。
これは通常の契約の範疇なので、殊更モウマンタイでしょう。
一番大きな条件と言えるのは、エコキュートを最低6年は使用することです。
6年間使用しなかった場合は、受け取った補助金を返さなければいけなくなるので注意しましょう。
また、エコキュートの補助金は先着順です。
そのため、要件を満たしていても給付を受けられないこともあります。
 

補助金の申請方法

補助金の交付要項を満たしている場合は、エコキュートの導入前に補助金を申請することができます。
その場合は、まず自分で手続きをしなくてはなりません。
誰ができるわけでもないので、あらかじめ購入予定のお店で手順を訊くなどして用意しておきましょう。
エコキュートの補助金受給の申請をする際には、最初に補助金申込書を入手する必要があります。
申込書は、エコキュートの販売会社や施工店などにあります。
電力会社でも用意しているので、いずれかで入手しましょう。
申込書となる応募はがきに肝を記入して応募することで、申請したことになります。
申請が終わると、大体10日後を目安に申込受理通知が送られてきます。
この通知が送りば、先着順で落とされなかったことになります。
ホームページや電話けれども確認は可能それで、素早く結果を引っかかる人はそれらの方法で確認しても良いでしょう。
先着順ということで、年度が変わったら早めに応募することが必須のように思われがちですが、本当は断じて早ければ有難いというわけではありません。
エコキュートの補助金制度は、2010年現在において、一年のうち4回の応募期間が設けられています。
エコキュートの補助金申請は第1期~第4期に分かれてあり、それぞれに申請書類の提出期限も設けられています。
そのためこの期間の中で早めに応募することが重要で、1月や4月に出せば通り過ぎるというものではありません。
応募期間を確かめ、第1期ならば第1期の、第2期なら第2期の範囲の中で早めに応募すると、好結果を得られる可能性が高くなるでしょう。
 

申請から補助金交付までの流れ

エコキュート補助金の申請が却下されたり、着順で間に合わなかった場合は、特別連絡がくることはないため、ホームページ等で結果を確認する必要があります。
一方、申請が無事通った場合には、日本エレクトロヒートセンターから「補助金申込受理通知」が届きます。
この通知が送りば、あとは要項通り設置工事の準備を行います。
エコキュートの補助金を受ける際には、設置工事を日程通りに行うという糸口があるため、設置工事は補助金申込受理通知に記載された期間内に行なう必要があります。
きっちり定められた期間内に工事が締め括るよう業者に依頼ください。
設置工事が無事終わったら、補助金交付申請書類を日本エレクトロヒートセンターに提出する必要があります。
工事おわりの旨を訴えるなどの要を書類に記述し、提出期間内にきっちり送付するようにしましょう。
いくら工事が期間内に終わっていても、書類を生み出すのが遅れてしまったら元も子もありません。
書類を提出すると、日本エレクトロヒートセンターが書類の記載内容を基に審査をやり、最終的な補助金給付の決定を行うため、電力会社に設置の確認を依頼します。
電力会社の職員が自宅を訪れてエコキュートが設置されていることを確認し、その他の要件をすべて満たしていることが確認されれば補助金の給付が確定します。
補助金の給付が確定すると、交付決定通知と補助金額確定通知が届きます。
通知を受け取った際は別に何をする必要があるわけでも無く、中身を確認しておくだけです。
その後、補助金が給付される流れとなります。