北欧家具と似た雰囲気の「無印良品」の家具

お安く北欧の盛装でおしゃれな北欧家具、雑貨をゲットできることで人気のIKEAですが、IKEAと同じように日本でも安定した人気を誇っているのが「無印良品」ではないでしょうか。
無印良品も、家具や雑貨、衣服、フードまでなんでも取り揃えています。
しかも、そのひとつひとつの商品に無印らしいこだわりや工夫が満載です。
よく、奥様向けの雑誌「ESSE」も、IKEAと無印良品の人気商品を比較検証!といった内容の特集もされています。
無印用品の家具はどっか北欧家具というような雰囲気を感じます。
無印良品の家具もシンプルなつくりのものが多く、飽きがきません。
また、北欧家具の特長と同じようにオーク無垢材や、パイン材など、木の天然の良さ、味を活かした家具が多いです。
無印良品の家具、家電、ファブリックの商品カタログでは、ともかく、ページを開くとこのような思いがつづられています。
「『ますます助かるものを』という、家具に対する無印良品の想いは、耐久性だけでなく、使いこんで出向くことで起こる味わいも考慮しながら形としています。

これは、北欧の家具をつくる職人の精神と同じです。
オーク無垢材のテーブルのページでは、「長い間使えば、わずかに反れたり、傷がつくこともあるかもしれません。
但し、時間をかけて親しんできた証として、それもまた良しと思えてしまう。
飽きや消耗にびくともしない材料の良さが、オーク無垢材にはあるのです。
」とコメントがあります。
効く材料でタフつくりになっているから、長い間愛用してほしいという想いは、使い手としてもあたたかい気持にさせてもらえる。
国が違えど、クリエイターの想いは同じなのですね。

人気のIKEAと無印良品

奥様向けの雑誌で人気の「ESSE」で楽しい特集を見つけました。
IKEAと無印良品の人気商品を比較検証!といった内容の特集です。
IKEAは北欧が産みの企業で、今、流行りの北欧家具、雑貨が店内にいっぱいにあります。
機能的のに北欧らしい遊び心を忘れないインテリアが人気です。
無印良品は日本の企業ですが、もはや何年も前から、始終おんなじスタイルを貫き続けています。
安心して使え、素晴らしいものを始終我々に提供してくれるイメージがあります。
そこに重点を置いているので、価格は一般のスーパーで売っているものよりも、ちょい高めです。
無印良品の収納グッズは何より様々なバリエーションがあり、日本で我々が暮す中で、「こうゆうのがあればなぁ」「ここが不便だわ」としていたものが、ずっと改善され商品化されています。
ごみごみしていたお部屋もすっきりとシンプルな印象に乗り越えることができます。
また、天然材料を多用しているため、シンプルながらも、あたたかみのあるナチュラルテイストなお部屋に変身させることができます。
対して、IKEAは北欧らしいデザイン性の高さ、びっくりするようなコストパフォーマンスが特長です。
色もきれいな色が使われた商品が多く、北欧らしい遊び心のある商品は、暮らしのポイントになりますし、日々の暮らしがさくっとうれしいものなりますよね。
一際価格が短いので、気軽にインテリアのコーディネイトに挑戦できそうですね。
最近、北欧家具が人気ですが、IKEAのアイテムをポイント使いで取り入れていくと、シンプルな空間がさくっと、おしゃれになります。